診療時間案内

①頭痛 偏頭痛

頭痛でお悩みの方へ
近年特に頭痛で悩んでいる方が非常にたくさんいらっしゃいます。「頭痛」と言うと軽いイメージを持たれてしまうこともありますが、実際には、寝込んで何も手につかない、吐き気がする、光や音で痛みが悪化する、仕事に行けない、人間関係に支障が出ているといった方も珍しくありません。
頭痛は「国際頭痛分類」と呼ばれる医学的な分類があり、立派な病気の一つです。
当クリニックは頭痛治療に力を入れており、ただ鎮痛剤を処方するのではなく、きちんと原因を見極めた上で原因を解消する治療を行っております。
頭痛でお悩みの方は、諦めずに当クリニックへご相談ください。

②腰痛 ぎっくり腰

腰痛・ぎっくり腰でお悩みの方へ
腰痛の原因は脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・すべり症・ぎっくり腰など様々な疾患が考えられます。
また坐骨神経痛も原因が脊柱管狭窄症・腰椎すべり症が原因のことがあります。
そのような場合には当院ではブロック注射を行います。
ブロック注射とは、神経の近くまで注射針を進めていき、痛み止めの薬を神経にしみこませることで鎮痛をはかるというものです。
治療の進め方としては、これまでの症状の進行具合をお聞かせいただき、レントゲン・CTなどの画像診断を予定させていただきます。
それとともに腰痛の原因が胃腸や心臓に原因があることが疑われる場合は、血液検査や心電図・超音波などの検査を追加させていただくこともあります。
なおCT検査は当院で実施可能となっておりますので、近隣の病院に行く手間もございません。
また内服薬やシップ・ぬり薬などを合わせて処方させていただくこともあります。当院での痛み治療は神経ブロックとともに内服薬やシップ薬なども用います。

③しびれ

手足のしびれでお悩みの方へ
頸・背中・腰・腕・脚・手足の痛みやしびれに悩む患者さんは多いと思います。しかし、どの診療科にかかれば良いのか?がわからない、受診してもうまく対応してもらえずお困りになられることも少なくないことでしょう。
当クリニックでは患者さんの訴えである「痛み」「しびれ」という症状に合わせて治療を行います。
特に脊椎・脊髄・末梢神経疾患に対しては、神経学的診察・MRIなどの画像所見を総合して適切に診断をつけ、原則的には神経ブロック・薬物療法を行います。
通常の神経ブロック・薬物療法で十分な効果が得られない場合には、次のような低侵襲治療を選択することもあります

④後遺症 交通事故 脳卒中(脳梗塞・脳出血) 脳手術後

後遺症でお悩みの方へ
交通事故によるむち打ち症は特に後遺症が残りやすい怪我として知られております。治療を始めていただくことで、早期改善、そして根本からの改善につながります。交通事故による怪我は、きちんと原因を見つけ出した上で治療をしていきませんと、後遺症が残ってしまう心配も御座います。痛みや痺れだけではなく、少しでも気になる症状が御座いましたらお早めに当クリニックへお越しください。
むち打ち症の後遺症に要注意
むち打ち症は、交通事故直後にはほとんど症状があらわれず、数日~一週間、場合によっては一ヶ月後くらいに突然つらい症状に襲われるというケースも御座います。時間が経つにつれて後遺症が残るリスクも高まりますので早期治療がとても大切なのです。
当院では、レントゲンを始めさまざまな検査機器を使用して精密検査をおこない、医師による的確な診断のもと治療をおこなってまいります。
後遺症を残さないための治療、そしてすでに後遺症があらわれている方にも適切なリハビリをご提案いたします。専門家による施術、そして投薬やブロック注射、点滴といった患者様お一人お一人のお身体の状態に合わせた専門治療をおこなうことが出来ます。

⑤麻痺(ベル麻痺)

麻痺でお悩みの方へ
顔の筋肉を動かす顔面神経が、単純ヘルペスウイルスにより障害され、神経が麻痺して顔が突然動かしづらくなるのではと言われています。 また顔面神経は、涙を出す神経や中耳の音を伝える骨(耳小骨)のアブミ骨を動かす神経、味覚をつかさどる神経を枝として出しているので、目が乾いたり、耳が聞こえづらくなったり、味がわかりづらくなることもあります。もともとヘルペスウイルスは体中の色々な神経におとなしく潜伏していますが、疲れやストレスで免疫が落ちると、おとなしくしていたヘルペスが暴れだし神経を侵します。 この病気はそれが顔面神経だということです。症状がでてからできるだけ早く(1週間以内)に治療したほうがよいと言われています。 傷んで炎症を起こしている神経の炎症を抑えるステロイド、ウイルスをやっつける抗ウイルス薬、ビタミン剤などを症状に合わせて、内服もしくは点滴で行います。ステロイドの副作用(血糖、血圧上昇、胃潰瘍など)が出る可能性の高い方は、入院し治療が必要な場合もあります。その際は近隣の連携病院を紹介いたします。 程度にもよりますがこの治療で8割から9割の方が治るといわれています。2〜3ヶ月たつと顔の動きは固定し、再発は少ないといわれています。 多くの方は治療をはじめて1〜2週間経つと、薬と自分から出る抗体で暴れだしたヘルペスを退治でき、神経の炎症もとれて顔が動き出します。

⑥うつ

うつ病でお悩みの方へ
「身体のここが痛くて…」。でも、診察してみると、「特に、どこにも異常はありません」。 そのような経験はないでしょうか。胃の痛みや頭痛、めまいなど、身体の不調の原因は、不安やストレスによるものが多くあります。 心と身体は密接に関係しています。患者様が痛いと訴える時、それは、本当に身体の痛みの感覚でありながら、その原因は体の異常ではなく、ストレスや不安、プレッシャーに対する反応としての痛みであることがあります。当院の特徴として専門の医師が的確に患者様に寄り添って治療を行っていきます。

⑦めまい

めまいでお悩みの方へ
メニエール病、良性発作性頭位めまい症といった、主に耳に原因のある病気を中心に診療を行っております。耳が関係することが多いため難聴、耳鳴りといった症状も診療いたします。 ご自身の周囲が回転したり、横揺れや縦揺れをしているように感じる回転性のめまいが起こります。これは内耳が原因のことが多くめまいの60%を占めると言われています。 意識障害を伴わないのが大きな特徴です。また、異常が生じている場合によって、耳鳴りや吐き気・嘔吐などの症状が現れます。めまいの種類と原因を見極め、適切な治療を行います。

⑧痴呆 もの忘れ 認知症

もの忘れでお悩みの方へ
もの忘れ外来では、症状が年齢によるものなのか、病気によるものなのかどうかを専門医により診断し、そして診断結果に応じて治療や対応をしていきます。 症状に応じた内科的・外科的治療や薬物治療、症状によっては施設への入居や介護保険のアドバイスなどを行う場合もあります 。 ご家族の方でも結構ですのでおかしいなと少しでも感じたら当院にお越しください。



広島県広島市西区上天満町7-13(株)井口家具 西館4階


詳しい地図はこちら